一人暮らし モバイルwifi 体験談

モバイルwifiが一人暮らしインターネットで最適な理由

一人暮らしインターネット:イメージ画像01一人暮らしを始めるのに、インターネットをどうしようか、お考えですか?

 

私も同じでした。実家の時は親と一緒に光回線を利用していましたが、一人暮らしになると、自分でインターネット回線を契約しないといけない。でも、光回線を引くのは、月々の料金が高くつきそう。でも、インターネットは必要だしな…。

 

そんな時に見つけたモバイルwifiを申し込んだら、月々のインターネット代が安くついて、しかも申込み翌日からインターネットが使えたので、助かりましたよ。

 

一人暮らしを始める際、新たに光回線を引くのは、時間がかかります。2週間から3週間ほどの期間を見ておかないといけません。一人暮らしを始めてから、その間はインターネットをすることができませんし、メールチェックもできません。

 

また、一人暮らしの人にとって、光回線はやっぱり高いです。「3000円代で光回線がつなげる」という広告がありますが、あれは集合住宅の話。通常の一人暮らしのアパートやマンションでは、そんな値段では利用できません。光回線の相場は、プロバイダー料と機器レンタル料を合わせて、月額6500円程度。これは一人暮らしの人には高いですよね…。さらに2年契約になります。

 

でもモバイルwifiなら

 

最短翌日からインターネット利用可能!
煩わしい申し込み手続きや、一人暮らしの賃貸に必要な、不動産会社・大家さんの了解が一切不要!
安いものは、月額3000円程度でインターネットネット通信が可能!
プロバイダー契約不要!ヤフーメール・gmailで十分!
ノートパソコンやスマホで、外出先でもインターネットにつなげる!
キャッシュバックまであるところも!

 

同じく一人暮らしをしている友達の「光回線6500円で2年間解約できない…」という話も聞いたりして、本当にインターネット回線をモバイルwifiにしておいてよかったなと思います。

 

一人暮らしインターネット:イメージ画像02モバイルwifiというと、速度の問題がありますけど、速度はかなり解消されてきているんですね。

 

現在、最大通信速度110Mbpsのモバイルwifiが主流です。当然110Mbpsも出ませんが、私の場合は、コンスタントに3〜5Mbps、調子がいい時は15Mbpsぐらい出ます。

 

また、2016年1月現在、「LTE-Advanced」という規格がリリースし始められており、最大通信速度はなんと225Mbps!従来の光回線と同様の通信速度か、それに近い速度でインターネット通信ができ始めています。

 

そもそも、一人暮らしのインターネット利用状況として、動画を見たり、重いファイルをダウンロードしたりしないという方にとっては、1Mbpsも出ていれば十分。通常のインターネットとメールの送受信ぐらいなら、モバイルwifiで、まったくストレスなく利用できます。

 

なので

 

これから一人暮らしをはじめるので、インターネットをどうしようか考えている
一人暮らしインターネットは光回線を考えているけど、値段の高さと手続き・工事の面倒くささで、躊躇している
不動産会社や大家さんに了解を取るのが面倒くさい
一人暮らしは色々とお金がかかるので、インターネット代を節約したい
一人暮らしスタートから、できるだけ早くインターネット接続したい
現在一人暮らしをしていて、インターネットをそんなに使わないので、光回線を解約したい

 

こんな方のインターネットは、モバイルwifiを強くおすすめします。

帯域制限とLTE機能をチェック!

一人暮らしインターネット:イメージ画像03モバイルwifiには、WiMAXとワイモバイル(旧イーモバイル)の二種類があります。他にも、ドコモやauが出しているものもありますが、料金が高いので、一人暮らしインターネットはこの2択で考えて良いかと思います。

 

二つには特徴があるので、ご自身の一人暮らし環境に合わせて、選択することをおすすめします。

 

モバイルwifiには、帯域制限というものがある場合があります。これは、一か月7GBを越える通信を行うと、月末まで、128kbpsという超低速に制限がかかってしまうものです。iPhoneの利用制限と同じですね。

 

つまり動画利用やゲーム利用などの予定がある方は、帯域制限のある機種は厳しいかもしれませんので、最初にチェックが必要です。

 

2015年2月20日より、WiMAXにも帯域制限が始まりました。WiMAXにもワイモバイルにも帯域制限がある機種とない機種があります。一人暮らしインターネットでは、帯域制限がない機種の方がおすすめとなります。

 

一人暮らしインターネット:イメージ画像05また、モバイルwifiにはLTE機能というものが装備されている機種があり、この機能を使うと、wifiの電波だけでなく、携帯の電波を利用してインターネット接続ができますので、日本全国どこで一人暮らしをしようと、利用できる範囲が広がります。また、地下や屋外といった電波が届きにくいところでも、利用しやすくなります。

 

現状、ワイモバイルは全ての機種にLTE機能がついており、LTE利用料は無料WiMAXは一部機種にだけついており、LTE利用には月額1085円(税込)の追加料金がかかります(しかもLTE利用は一か月7GBの帯域制限があります)。

 

つまり

 

使い放題重視の場合は、WiMAX・ワイモバイルの帯域制限のない機種
電波重視の場合は、ワイモバイル

 

という選択肢になります。

 

動画やゲーム利用を頻繁にする方は、帯域制限のない機種でも一番使い勝手のいい、WiMAX2+ギガ放題プランがおすすめになります。

 

2015年6月より、WiMAX2+のギガ放題プランにも帯域制限が始まりました。しかし、この制限は3日3GBとかなり余裕があるもので、ほとんどの場合は到達しないでしょう。また、仮に制限を受けても、1Mbpsというスピードであり、3日3GBを越えると128kbpsに制限されるワイモバイルと比較をすると、インターネットをよく利用する方の一人暮らしインターネットならやはりWiMAX2+のギガ放題がおすすめとなります。

 

一人暮らしをしている自宅に電波が届くか不安だという方、さらには帯域制限を気にしないという方(パソコンはほとんど使わないけど、インターネット接続できるようにはしておきたい、という方)は、電波に強みがあるワイモバイルを選んだ方がいいでしょう。

 

ワイモバイルの強みは、やはりLTE機能が無料で利用できるところ。ビル街でも屋内でもワイモバイルなら結構電波が届きます。3日3GBの制限はきついっちゃあきついですが、動画のダウンロードなどを利用しない限り、そんなに到達するものではありません(1GBとは、ヤフーのトップページくらいの重さのページを5000回表示した際の通信量です。3日で5000ページは、そう見ないですよね)。動画利用などしないで、普通のインターネットとメール程度の一人暮らしインターネットなら、制限が有っても電波が入りやすいワイモバイルがおすすめです。

一人暮らしの管理人が利用しているモバイルwifiはこれ!

一人暮らしインターネット:WiMAX2+が管理人の自宅に届いたときの写真管理人も一人暮らしをしています。そしてインターネット回線は、メイン回線として、もちろんモバイルwifiを利用しています

 

そんな管理人が利用しているモバイルwifiと、選んだ経緯や基準をご紹介します。

 

管理人が利用しているモバイルwifiは、GMOとくとくBBで契約した、WiMAX2+です。HWD14という一昔前の機種で、現在はもう在庫切れになっている機種ですが、W01、WX01など、今も同じような機能を持った端末が発売されています。料金は月額4,500円ですが当時は24,000円ほどのキャッシュバックがあり、今とほとんど変わりません。

 

最初に考えたことは

 

月額インターネット料金を安く済ませたい!
帯域制限は嫌だ!

 

ということ。一人暮らしですので、月額のインターネット代は抑えたいですよね。また、夜ひとりですから(笑)インターネットを利用する時間も増えます。制限がかかるとブルーになるので、この2つをポイントに選びました。

 

また、仕事上で、外出先でもインターネット通信をする機会が増えてきましたので、メイン回線をモバイルwifiにして、外出先にも持って行けるようにしよう、と考え、光回線から乗り換えた経歴があります。

 

光回線を利用していた頃は月額6,600円ぐらい払っていましたので、2,700円の節約になりました。月額料金は圧倒的に安くなりました。

 

速度に関しては、やはり光回線と比べたら、最初は遅いと感じましたけど、慣れてきたのと、WiMAXのスピードもどんどん速くなってきているので、今となってはスピードに関する不満はありませんね

 

一人暮らしインターネット:WiMAX2+が管理人の自宅に届いたときの写真2普通にインターネット通信をしたりメールの送受信程度なら、光回線と全く変わりません。動画のダウンロードやストリーミング視聴に関しても、YOUTUBEぐらいなら、光回線と全く変わりません

 

後は電波ですね。電波に長けているのはワイモバイルのLTE機能。一人暮らしをする場所によって選ぶのがいいと思います

 

しかし、実際これはやってみないとわからないというところがあり、それがモバイルwifiの最大のデメリットであると感じます。

 

管理人なら、こうやって選びます。

 

LTEは人口カバー率99%(携帯の電波なので)。だから、どの地域で一人暮らしをしようと、日本全国どこでも心配なく使える。電波に不安があればワイモバイルを選ぶ!
WiMAXなら、都市部なら問題なし。地方なら、ワイモバイルの方が無難。それでもWiMAXがいいなら、最悪月額料金1085円払って、WiMAXのLTEを使う!(ただし、帯域制限有り)

 

今は電波はかなり整備されているので、日本全国の都市部なら、WiMAXで問題ありません。

 

やはりWiMAXの使い放題は魅力があります。ワイモバイルも使い放題が出ていますけど、ワイモバイルの制限解除無料プランは、実は3日で1GBの制限が有るんですね…。

 

電波さえ入れば、月額4,500円でWiMAXを使い倒すのが、一人暮らしインターネットで一番おすすめです。